中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.18 12:38

第4S現在6位のギャロップ和田は土日連発で計10万5000円計上!

和田稔夫記者

和田稔夫記者【拡大】

【ギャロップ和田稔夫の「単勝全速力!」】日曜東京5R

 【東京5R】 ◎③ヴァイスメテオール

 さて、今週も『秋の2歳単勝』(通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せ)で勝負しよう。

 ヴァイスメテオールは中山の最終週に抽選で除外され、1800メートルの距離を求めて2週後にスライドしてきた。その段階でも十分に負荷をかけられていたが、ここまで余分に調教の本数を重ねられたぶん、臨戦態勢に不足はない。

 今週は芝コースで実戦を想定した追い切りを課し、古馬を相手に3頭併せの真ん中からグッと抜け出て先着。敏感そうな気性で緩さも残す現状のようだが、乗り手の合図に対する反応の良さが目についた。2週前と比較しても動きの質自体は上がっている印象だ。

 土曜日の雨が残る馬場でも血統的には対応できそうなイメージ。むしろ、適度に力の要る馬の方が合うかもしれない。良血のシテフローラルは強力なライバルになるだろうが、あちらに人気が集中すれば十分な配当を見込める。

 いつも通り、単勝一本で狙い打つ。

《単勝》
 ③番 1万円

 ※結果…これが本来の姿です。ステージ優勝の経験もある週刊Gallop・和田稔夫記者が土曜日に続いて単勝一本勝負に成功。本命ヴァイスメテオール(2番人気)が2番手から抜け出し、《単勝》6.4倍~6万4000円を獲得。今週は土日で10万5000円を計上。先週終了時点で第6位の和田記者の週明けのランキングは?

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材・結果分析

本命~中穴

単勝

プロフィル

1974年生まれ、千葉県出身。青春時代は高校球児。いつしか競馬の魅力に取りつかれ、トラックマンを夢見て競馬エイト編集部のアルバイトに運良く潜り込む。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。現場一筋で本誌予想を担当。

予想スタイル

想定に力を注ぎ、いち早く狙い馬をピックアップ。さらにレース内容の復習や結果分析、関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。馬券は多点買いで資金を分散するより、単勝に全力投球。アベレージヒッターを目指す。

※和田稔夫の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります