中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.2 04:57

【凱旋門賞】ラブ回避…枠順確定!ディアドラ12枠

ディアドラ(撮影=沢田康文)

ディアドラ(撮影=沢田康文)【拡大】

 日本国内でも馬券が発売される第99回凱旋門賞の枠順が1日、決まった。日本馬ディアドラは12枠(馬番9)、武豊騎手が騎乗するジャパンは11枠(馬番4)となった(日本での馬券発売は馬番)。ディアドラの橋田調教師は「連日の降雨で馬場状態が相当に悪くなっている模様です。コースのどのラインを走れば良いのか予測できないので枠は何とも言えません。当日の馬場が彼女が耐えられるレベルにあることを祈っています」とコメントした。

 また、史上初の凱旋門賞3勝目を狙うエネイブルは5枠(馬番8)に決定。レーシングポスト電子版によると、デットーリ騎手は「1~8枠がいい」と語っており、希望通りの好枠となった。

 また、エネイブルのライバルと目されたGI3連勝中のラブ(愛=A・オブライエン、牝3)は出走を回避。同電子版では「馬場状態を嫌って取りやめた」と報じている。