中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.2 04:50

【京都大賞典】ダンビュライトが坂路で併せ先着

宝塚記念9着以来となるダンビュライト(左)はサンライズノヴァと坂路で併せ馬。シャープに伸びて半馬身先着した

宝塚記念9着以来となるダンビュライト(左)はサンライズノヴァと坂路で併せ馬。シャープに伸びて半馬身先着した【拡大】

 《栗東》宝塚記念9着以来となるダンビュライト(音無、セン6)は、サンライズノヴァ(OP)と坂路で併せ馬。ゴール前で仕掛けられるとラスト1ハロン12秒5(4ハロン53秒1)とシャープに伸びて半馬身先着した。「先週はもっさりした感じでしたが、今週はガラッと変わっていい動きでした。前めで運べれば」と生野助手は楽しみにする。

 ケフェウスS5着ミスマンマミーア(寺島、牝5)は、CWコースを単走馬なりで6ハロン83秒8。寺島調教師は「きょうは行きっぷりが良かった。前走は余裕があったけど、一度使って中2週のローテーションはいい。距離は2400メートルの方が向いていそう」と話した。