中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.2 04:49

天皇賞・秋で復帰予定のクロノジェネシスが栗東に帰厩

クロノジェネシス

クロノジェネシス【拡大】

 宝塚記念を制したクロノジェネシス(栗・斉藤崇、牝4)が1日、始動戦の天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に向けて、放牧先の滋賀県・ノーザンファームしがらきから栗東トレセンに帰厩した。斉藤崇調教師は「今年の夏は暑かったですが、順調にきています。レースまで時間があるので、これから仕上げていきます」と語った。

 また、同馬が香港C(12月13日、シャティン、GI、芝2000メートル)と、香港ヴァーズ(同、芝2400メートル)に予備登録を行うことが、所有するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

★クロノジェネシスの競走成績はこちら