中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.1 04:44

95年宝塚記念Vのダンツシアトル死ぬ

95年の宝塚記念を制したダンツシアトル

95年の宝塚記念を制したダンツシアトル【拡大】

 1995年の宝塚記念を制したダンツシアトルが9月24日に老衰で死んでいたことが9月30日、日本軽種馬協会から発表された。90年生まれの同馬は92年に栗東・山内研二厩舎からデビュー。95年にGIII・京阪杯、GI・宝塚記念を制し、同レースを最後に14戦8勝で引退した。種牡馬として2000年のひまわり賞を制したコウセイロマンなどを出した。

 山内元調教師は「転々としているから、長い間あえていませんでした。(種牡馬として)最初に繁殖牝馬に恵まれなかったからね。それでも厩舎を支えてくれた馬ですし、感謝しています。GIを初めて勝たせてもらったという思い入れもある。一生忘れられない1頭ですね」としのんだ。