中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.21 19:24

【セントライト記念】人気のサトノフラッグは2着惜敗 戸崎「叩いて良くなる」

セントライト記念で2着に敗れたサトノフラッグ

セントライト記念で2着に敗れたサトノフラッグ【拡大】

 9月21日の中山11Rで行われた第74回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝2200メートル、馬齢、12頭立て、1着賞金=5400万円)は、内田博幸騎手騎乗の4番人気バビット(牡、栗東・浜田多実雄厩舎)が逃走V。ラジオNIKKEI賞に続く重賞連勝を果たした。タイムは2分15秒0(良)。

 デビュー戦以来となる戸崎圭太騎手とのコンビで挑み、1番人気に支持されたサトノフラッグは、中団から早めに動いて直線入口では2番手まで進出したものの、そこからもうひと伸びすることができず。逃げた勝ち馬に1馬身半差をつけられ、2着に惜敗した。

 ◆戸崎圭太騎手「イメージ通りにいい感じで運ぶことができましたけど、怖いなと思っていた馬(バビット)に勝たれてしまいました。休み明けのぶん、最後で伸び切れなかったけど、叩いて良くなると思います」

★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載