中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.16 10:10

ランキング発表! エイトの新鋭・沢田&翔太郎が上昇

前週9位から5位に急浮上したのは、関東エイトの沢田知希TM。家庭を持って以降、少額投資でハイリターン作戦を展開中!

前週9位から5位に急浮上したのは、関東エイトの沢田知希TM。家庭を持って以降、少額投資でハイリターン作戦を展開中!【拡大】

 「ガチンコ収支バトル」の2020年第3ステージ(7~9月)の第11週(9月12、13日)は、上位陣がそろって沈黙。4位の大阪サンスポ川端亮平記者が3連単的中で土日の収支をかろうじてプラスにしましたが、1~4位に変動はありませんでした。

 5位にランクインしたのは家庭を持って以降、少額投資でハイリターン作戦を展開、昨年の第2ステージでの優勝歴のある関東エイトの沢田知希トラックマン(TM)。12日の中山6Rで10番人気の推奨◎からのワイドを的中。3000円の投資で2万7840円を獲得。前週9位からの急浮上です。

 13日の中山12R、最後の最後で一発決めて6位にランクアップしたのは関東エイトの翔太郎TMでした。この日の中山7Rで椋木パパTMが11番人気の◎の複勝で7万6300円を獲得していましたが、息子の翔太郎TMはそれを超える7万7000円をゲット。「バブルと呼べるほど絶好調だった夏」と自称している“勢い”がそのまま続いています。

 なお、先週の払い戻し最高額は2018年の年間王者である大阪サンスポの山口大輝記者が紫苑Sの馬連で叩き出した13万3200円でした。この一発で山口記者は10位にランクインしています。

 ※「ガチンコ収支バトル」は、53人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

【2020年第3ステージ回収率ランキング(第11週)】
  所属・名前      購入額       払戻額      回収率
(1)東京サンスポ水戸  21万9000円 112万6100円 514%
(2)東京サンスポ越智   2万2000円   9万4300円 428%
(3)関東エイト山本   18万2400円  36万2140円 198%
(4)大阪サンスポ川端  18万5200円  36万4720円 196%
(5)関東エイト沢田    6万6800円  10万3040円 154%
(6)関東エイト翔太郎  22万0000円  33万6000円 152%
(7)関西エイト西尾    4万4000円   6万1700円 140%
(8)大阪サンスポ宇恵  12万2600円  14万3010円 116%
(9)関西エイト坂本和  22万0000円  25万2000円 114%
(10)大阪サンスポ山口 21万0000円  23万5900円 112%