中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.15 04:59

【ローズS】フアナ秋華賞権利取りだ

フローラSで3着に敗れたフアナ(左)

フローラSで3着に敗れたフアナ(左)【拡大】

 今週は中京で秋華賞トライアルのローズSが行われる。注目は4戦2勝のフアナ。デアリングタクトとは未対決で、今回の結果次第ではGIの新勢力として浮上する。

 ◇ 

 好素材のフアナが野望を胸にトライアルに参戦だ。「器用に競馬をしてくれるのでコースは問わない。何とか、本番に出したいです」と小滝助手が期待を込める。

 春は、未勝利勝ちの直後に挑んだサンスポ賞フローラSで3着。素質の一端は見せたが、オークスの優先出走権は2着までで大一番には進めなかった。その後はみっちりと調教を重ね、復帰戦の小倉1勝クラス(芝1800メートル)を勝ち、トライアルにアタックする。

 「馬体重も増えてしっかりしてきたと感じましたね。いい休みを過ごしてくれたと思います。馬自体は余力もあり、今回へ上積みも十分です」と同助手。収得賞金が900万円で本番出走が厳しいだけに、3位以内に与えられる優先権獲得に向けて気合が入る。

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載