中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.6 13:36

【新潟5R・新馬】2番人気レベランスが直線豪快に伸びて快勝

直線大外を抜群の瞬発力を発揮してデビュー勝ちを果たしたレベランス

直線大外を抜群の瞬発力を発揮してデビュー勝ちを果たしたレベランス【拡大】

 9月6日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、ただ1頭の関西馬で福永祐一騎手騎乗の2番人気レベランス(牡、栗東・須貝尚介厩舎)が後方2番手から直線大外を抜群の瞬発力を発揮してデビュー勝ちを果たした。タイムは1分49秒7(良)。

 1馬身1/4差の2着にはマカラプア(7番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にエイメイカカン(11番人気)が続き、1番人気のクロンターフは好位から伸びず7着に終わった。

 レベランスは、父ハービンジャー、母アンレール、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆福永祐一騎手(1着 レベランス)「スタートは出ないし、前進気勢もない。物見もしていました。初戦から動ける態勢ではなかったけど、このコースと素質で勝てました。まだ課題をクリアしなければこともあるが、芝での走りは良かった」

★6日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら