中央競馬:ニュース中央競馬

2020.9.1 11:15

Deep開発者の「キーンランドC」回顧&「札幌2歳S」展望

Deep開発者の「キーンランドC」回顧&「札幌2歳S」展望

Deep開発者の「キーンランドC」回顧&「札幌2歳S」展望【拡大】

 8月30日のキーンランドCは、5番人気エイティーンガールが最後方からの差し切り。重賞初制覇を決めました。

 波乱ではありましたが、終わってみれば非常に分かりやすい結果。12番~16番の外枠5頭が掲示板を独占しました。大雨の影響で、馬場の内側はかなり傷んでいたのでしょう。

 実際に芝では、メインまで4レース連続で7・8枠が勝利していました。

 さらに、ライトオンキューとディメンシオンを含めた上位3頭には、重馬場での勝利実績がありました。やはり古馬のレースは出走履歴の母数が多いため、過去データの信頼度は高いようです。

 今週の土曜(5日)は札幌競馬場で、GⅠⅠⅠの札幌2歳Sが行われます。逆に2歳戦は出走回数が少ないため、一走一走をていねいに分析することが重要です。

札幌2歳Sの特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 なかなかのメンバーで迷いますが、最も気になるのはヴェローチェオロ。先週の日曜にデビュー勝ちしたばかりで、出否は何ともいえませんが、その新馬戦を高く評価しています。

 スローペースだったとはいえ極悪馬場の1800m戦で、ラスト11秒7の加速ラップのなか抜け出し、余裕すら感じさせました。さらに走り方が、父のゴールドシップにそっくりな点が興味を倍増させます。今回もし回避になったとしても、次走が荒れ馬場や雨馬場なら、かなり期待していいでしょう。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら