中央競馬:ニュース中央競馬

2020.8.9 19:12

【エルムS】アナザートゥルースが2番手追走から3着を確保 大野「思った以上に動いてくれた」

エルムSで3着に敗れたアナザートゥルース

エルムSで3着に敗れたアナザートゥルース【拡大】

 8月9日の札幌11Rで行われた第25回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダ1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気タイムフライヤー(牡5歳、栗東・松田国英厩舎)が直線抜け出し、後続に2馬身差をつけ快勝。ダート重賞初制覇を飾った。タイムは1分43秒4(良)。

 近5走で全て掲示板を確保、安定した走りを見せていたアナザートゥルースは、迷うことなくハナに立ったリアンヴェリテのすぐ後ろ2番手を追走。ペースが上がったところで、鞍上の手が動きムチが入る中、懸命に脚を伸ばし粘りに粘って3着を確保した。

 ◆大野拓弥騎手「休み明けで58キロを背負う厳しい条件でしたが、思った以上に動いてくれました。叩き良化タイプですが、まとまりが出てきました」

★【エルムS】払い戻し確定!! 全着順も掲載