中央競馬:ニュース中央競馬

2020.8.4 13:00

Deep開発者の「クイーンS」回顧&「エルムS」展望

 2日のクイーンSは、11番人気のレッドアネモスが重賞初制覇。1着か馬券外かという戦歴でしたが、今回は馬群のド真ん中を鮮やかに突き抜けました。

 展開が向いたこと、ジョッキーがうまく乗ったことが大きいと思いますが、7月~9月で2戦2勝のデータがあったように、そもそも体調がよかったのでしょう。これで夏場は3戦無敗となりました。

 自分は同じくデータに注目し、距離やコース実績の良いコントラチェックを、逃げ前提で本命視。しかし、先手を奪えず、いかにも気分を損ねたという感じの負け方となってしまいました。ただ、重賞を2勝しているように実力は疑いようがありません。こういうタイプは、すべてがかみあえば一変する可能性が高いので、買い続けてこそだと思います。

 今週の日曜(9日)は札幌競馬場で、GIIIのエルムSが行われます。

エルムSの特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ここも3歳馬の登録がなく、古馬のみの争いなので、データの信頼度は高いでしょう。また、ダートは芝と違って、砂をかぶるかどうかで全く走りっぷりが変わる馬もいるので、特に枠別の成績が重要です。

 おもしろそうなのはヒラボクラターシュ。内枠と雨馬場成績が極端に悪いように、もまれる事とスピード決着が苦手であると考えます。久々の実戦ですが、調教タイムを見る限り、具合は良さそうです。外めの枠を引いたうえで、乾いたダートなら勝機もあると思います。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら