中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.26 18:30

【アイビスSD】1番人気ライオンボス連覇ならず2着 鮫島駿「申し訳ない」

アイビスサマーダッシュで2着に敗れたライオンボス

アイビスサマーダッシュで2着に敗れたライオンボス【拡大】

 7月26日の新潟11Rで行われた第20回アイビスサマーダッシュ(3歳以上オープン、別定、GIII、直線・芝1000メートル、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、菱田裕二騎手騎乗の2番人気ジョーカナチャン(牝5歳、栗東・松下武士厩舎)が逃げ切り重賞初挑戦で初勝利。タイムは54秒5(良)。

 1番人気のライオンボスは、上々のスタートから促され外ラチ沿いを確保すると先頭をジョーカナチャンに譲って2、3番手を追走。レース半ばで追い出しを開始し迫るもアタマ差及ばず2着。カノヤザクラ(2008・09年)、ベルカント(2015・16年)に続く史上3頭目の連覇&歴代単独トップの直線1000メートル戦5勝目はならなかった。

 ◆鮫島克駿騎手「ジョーカナチャンの方が速くて(ハナに)行けなかった。それでも馬の後ろでしっかり走ってくれました。ただ、これだけの支持を受けている馬ですし、負けてしまったことは申し訳ないです」

★【アイビスSD】払い戻し確定!! 全着順も掲載