中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.14 04:58

【セレクトセール2020】無敗の牝馬2冠デアリングタクトの全妹は4900万円

 63年ぶりに無敗で牝馬2冠を制したデアリングタクト(栗・杉山晴、牝3)の全妹、デアリングバードの2019(父エピファネイア)は、4900万円で(株)サラブレッドクラブライオンが落札した。2冠馬の姉もセレクトセール出身で、18年1歳せりで購買価格1200万円(17年当歳せりは主取り)、同じく全姉で1歳上のマオノジーナス(美・黒岩)は昨年の1歳せりで700万円だっただけに、姉2頭よりも高額となった。

 せりの準備を進めてきたパイオニアファームの佐久間エイドリアン場長は「新しい環境にも全く動じないくらい気持ちが強いですし、筋肉の質もいい。食欲も旺盛。この時期の姉にそっくりですね」と目を細めていた。