中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.7 05:01

Deep開発者の「ラジオNIKKEI賞」回顧&「七夕賞」展望

Deep開発者の「ラジオNIKKEI賞」回顧&「七夕賞」展望

Deep開発者の「ラジオNIKKEI賞」回顧&「七夕賞」展望【拡大】

 5日のラジオNIKKEI賞は、8番人気のバビットが逃げ切り勝ち。3連勝で重賞制覇となりました。

 雨馬場とはいえ、やはり開幕週。逃げ馬には警戒すべきでした。傾向表を見ても、前日の福島芝コースで行われた平地5レースは、すべて逃げ馬が馬券に絡んでいました。

 この色合いはなかなか、お目にかかれません。白・黒・赤と内めの枠が約50%を占有。自分は、3歳の夏ということで成長具合や体調などがポイントになると考え、コメントを中心に予想しましたが、結局は馬場に足をすくわれました。

 Deep選手権では、一橋大学の「乗馬&競馬サークルPacara!」さんがバビットの単勝をみごと的中させ、回収率争いでトップに躍り出ました。「Pacara!」さんを含め、埼玉大学の「Umami」さんや青山学院大学の「Orfevre」さんといった回収率上位チームの予想ツイートには共通点があります。何か1つのファクターにこだわっていないということです。馬柱であらゆる要素を読み解き、関係者コメント、調教、データなど、くまなくチェック。さらにはD指数を使って、過剰人気でないこともしっかり確認。徹底した分析が、回収率の高さに結び付いているように思います。

 とはいえ、大会は折り返し地点にも至っていません。他のチームも、まだ大きな当たりこそないものの、第1回大会で実力は証明済み。今週も楽しみです。

第2回Deep選手権の途中経過やルールはこちら

 今週の日曜(12日)は福島競馬場で、GIIIの七夕賞が行われます。

七夕賞の特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 天気予報を見る限り、今週も良馬場での開催は望み薄。となればノーブルマーズがおもしろそう。


※ノーブルマーズの近2走

 約2年半、勝ち星がありませんが、一瞬の脚に欠けること、強い相手と当たってきたことが大きいと思います。GIIIで適距離、雨馬場と条件がそろえば、勝機はあるはず。勝ち切れない印象を持たれているだけに、実力以上の単勝オッズも見込めます。D指数にも注目です。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら