中央競馬:ニュース中央競馬

2020.7.1 11:11

【CBC賞】クリノガウディー貫禄12秒2

クリノガウディー=栗東トレセン(撮影・安部光翁)

クリノガウディー=栗東トレセン(撮影・安部光翁)【拡大】

 高松宮記念で1位入線→4着降着となったクリノガウディーが、栗東坂路で切れを感じさせた。先週4F50秒4の自己ベストを出しているため、けさはテンからゆったり。それでも仕掛けられてラスト1Fは11秒9と、さすがのフットワークを見せつけた。

 「全体的な時計は遅いが、ラストで12秒を切ったので十分だ。馬が成長して硬さもない。前走の2着グランアレグリア、3着ダイアトニックがそのあと勝ったし、ハンデ58キロは仕方ないかな。少し時計がかかる馬場がいいが、斤量的に不良とかにはなってほしくない」と藤沢則調教師。“最強の1勝馬”を返上だ。(夕刊フジ)

★CBC賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載