中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.29 15:34

【リレーコラム】大阪サンスポ~馬には良い環境?by川端

無観客で行われた日本ダービー

無観客で行われた日本ダービー【拡大】

 今週から本格的な夏競馬がスタート。いつもなら、この時期特有のワクワク感があるんですが、今年はちょっと違います。

 先日、7月19日までは引き続き、無観客での競馬開催になることが発表されました。新型コロナウイルスの影響で他業界の活動がストップする中、騎手をはじめとする関係者の感染ゼロで“完走”し続けていることは、本当にすごいこと。だからこそ、ここで気を緩めたらアカン、という空気感があります。

 早く通常の形になってほしいと思いますが、馬にとっては今の環境の方がいいこともあるようです。本当のところは馬に聞いても答えてくれないので分からないものの、福永騎手が興味深い見解を話してくれました。

 「パドックでボロをする馬が減っている。ボロの量が減っているから、パドックはいつもよりきれい。それだけ、人から見られているストレスを受けていたんだろうね」

 なるほどなあ、と。他の騎手からも「パドックでの視線はきつくて、重圧を感じるときがある」と聞いたことがあります。“パドック派”を筆頭に、今から大事なお金を投じて勝負するためにチェックするんだから、それはそうですよね。でも、新たな観戦様式として、通常開催が始まった際には、これまでより温かい目で見ていただければと思います。

川端亮平(かわばた・りょうへい) 大阪サンスポ記者 

取材

中穴

馬連・3連単

プロフィル

1983年大阪府生まれ。2005年大阪サンスポ運動部に配属され、プロ野球・阪神担当を計5年。サッカーW杯南アフリカ大会も取材。11年10月からレース部。

予想スタイル

本命サイドを疑ってかかり、近走の成績やデータと取材で得た情報を総合して配当的な妙味がありそうなところに◎を打つ。過去の実績よりも勢いを重視。耳寄り情報をゲットすれば思い切って狙っていく。

※川端亮平の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります