中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.28 16:41

ギャロップ能松が宝塚記念の馬連的中!

能松均記者

能松均記者【拡大】

【能松均のスーパーひとし馬】日曜阪神11R

 【阪神11R・宝塚記念】 ◎⑭キセキ

 スタートや折り合い面に難はあるが、気分良く走ったときの粘り強さは過去に何度も実証済み。菊花賞を勝っているとはいえ、本質的には中距離タイプだろう。当日は土曜の夜からの雨予報で、この馬向きの柔らかい馬場状態が期待できる。消耗戦になれば、この馬のしぶとさが最大限に生きてくる。

《単勝》
 ⑭番 1500円

《馬連》
 ⑭-③⑤⑪ 各1500円

 ⑭-⑦⑫⑬⑯ 各1000円

 ※結果…週刊Gallop・能松記者の“夢”キセキ(6番人気)が2着キープ。勝ったクロノジェネシス(2番人気)との《馬連》的中で3万4100円を手にしました。能松記者は第1ステージで第8位、第2ステージでも9位(先週終了時点)の安定感。競馬エイト本紙予想経験者はどこか違います。

能松均(のうまつ・ひとし) 週刊Gallopデスク 

血統・レース内容

中・大穴

単勝・3連単

プロフィル

1954年生まれ、富山県出身。元競馬エイト本紙予想担当。その後、レース部を経て、2011年12月から週刊ギャロップに所属。

予想スタイル

予想歴は35年、その内約8年間は競馬エイト本紙予想を担当。予想のスタイルは血統、レース内容からその馬のベストの条件を探り出すのが基本。自分が思っている条件を使ってくれば迷わず買う。

※能松均の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります