中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.22 04:44

【宝塚記念】前哨戦Vのサートゥルナーリアが堂々主役

サートゥルナーリア(6月17日、栗東トレセン)

サートゥルナーリア(6月17日、栗東トレセン)【拡大】

 サートゥルナーリアが主役を務める。今年初戦の金鯱賞を楽勝。目一杯に追われることなく、ライバルを完封した。レース間隔はあいているが、俊敏なフットワークを見せつけた1週前調教の動きから、臨戦態勢に不備はなさそう。2200メートルの距離に問題はなく、阪神は実績を残すコース。パワーのある馬だけに雨が降っても大丈夫。スムーズなら好勝負確実だ。

 ラッキーライラックとクロノジェネシスの大阪杯1、2着馬が逆転候補だ。

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載