中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.19 04:52

【注目この新馬】カランドゥーラ

カランドゥーラ

カランドゥーラ【拡大】

 今週は東京、阪神、函館で計6鞍の新馬戦が組まれている。注目は、日曜東京5R(芝1600メートル)に出走する血統馬カランドゥーラ。調教の動きも上々で、初戦からのムードだ。

     ◇

 カランドゥーラは祖母がオークス、天皇賞・秋を勝ったエアグルーヴで、近親にアドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯連覇)、ドゥラメンテ(皐月賞、ダービー)、ルーラーシップ(クイーンエリザベスIIC)といったGI馬がいる超一流ファミリーだ。

 美浦坂路で入念に乗り込まれ、今週は4ハロン53秒0-12秒5で古馬と併入。ランフォザローゼス(青葉賞2着)、レッドルレーヴ(フラワーC2着)の兄姉も管理する藤沢和調教師は「素軽くていい動きをする。きょうだいの中では一番勝ち気な性格だし、マイルくらいでちょうどいいのかも」と手応えを感じている。