中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.15 21:51

Deep開発者の「エプソムC」回顧&「函館スプリントS」展望

Deep開発者の「エプソムC」回顧&「函館スプリントS」展望

Deep開発者の「エプソムC」回顧&「函館スプリントS」展望【拡大】

 14日のエプソムCは、9番人気のダイワキャグニーが好位から抜け出してV。6歳にして重賞初勝利となりました。

 いつも後出しで情けないのですが、この馬にも非常に分かりやすい"買い要素"がありました。


※ダイワキャグニーのJC

 4走前、重馬場で行われたジャパンカップでは、明らかに距離が長かったなか、そうそうたるメンバーを相手に0.7秒差の6着に健闘。しかもハイペースのうえ、決して内が伸びる馬場でもなかったので、非常に価値の高いものです。得意の東京なら、馬場は不問ということ。今回の距離、メンバーなら勝っても当然でしょう。

 自分は不良馬場が気になり、予想はお手上げ状態。もう少し根気強く馬柱と向き合うべきでした。

 ところで、最近やや不調だったD指数ですが、先週の日曜日は絶好調。重賞こそ不発でしたが、全36レースのうち10レースでD指数が1.5以上の馬が勝利。D指数が1.5以上の馬は赤く表示されますが(さらに2.0を超えると金色)、これらの単勝を無条件にすべて買ったとしても、回収率は147%でした。

 雨馬場の東京、阪神に開幕週の函館。予想の難しい状況では、馬柱とにらめっこする以前に、プロ予想をもとにしたD指数に丸乗りすれば良かったのか、とも考えてしまい後悔しかありません…。

 今週の日曜(21日)には函館競馬場で、GIIIの函館スプリントSが行われます。

函館スプリントSの特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ここは58キロでもダイアトニックに逆らえません。


※ダイアトニックの近2走

 前々走は狭いところをこじ開けて2位入線(進路妨害で3着降着)、逆に前走はゴール前で痛い不利がありましたが、まともなら勝っていたはず。ツキがありませんが、力は明らかにGI級。このレースを選択したということは、既に照準はスプリンターズSに定めたと捉えていいでしょう。恥ずかしい競馬はできません。

 自分としても、なけなしのボーナスを減らすわけにはいきません。競馬関係の仕事をしている以上、不満は馬券で取り返すのが筋というもの。今週は安くとも、しっかり的中させたいと思います。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら