中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.14 04:49

藤沢和雄調教師がJRA通算1500勝を達成

JRA通算1500勝を達成した藤沢和雄調教師

JRA通算1500勝を達成した藤沢和雄調教師【拡大】

 伯楽が大きな節目を迎えた。13日の函館10R・駒ケ岳特別に出走したシークレットアイズが1着となり、藤沢和雄調教師(68)=美浦=はJRA通算1500勝を達成した。1988年3月12日の初出走(東京1Rケイアイパワー3着)以来8615戦目での到達で、現役トップ、歴代では1670勝の尾形藤吉元調教師に次いで2番目の記録。JRA重賞は121勝。うちGIは2017年日本ダービー(レイデオロ)、今年の安田記念(グランアレグリア)など30勝を挙げている。

 「多くの馬主、牧場関係者の方々から応援いただき、達成できました。厩舎のスタッフともども、全力でもう少し頑張りたい」とトレーナーは喜びを語った。