中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.7 19:15

【安田記念】ダノンプレミアム直線反応せず13着 レーン「内側の傷んだ芝を気にして…」

安田記念で13着に敗れたダノンプレミアム 

安田記念で13着に敗れたダノンプレミアム 【拡大】

 6月7日の東京11Rで行われた第70回安田記念(3歳以上オープン、GI、芝1600メートル、定量、14頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気グランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線早めに抜け出し後続に2馬身半差をつけ完勝。東京競馬場で開催される5週連続GIのラストを飾る春のマイル王決定戦を制した。タイムは1分31秒6(稍重)。

 豪州遠征帰りで、2017年朝日杯FS以来のGI勝利を狙ったダノンプレミアムは、最内枠スタートから好スタートを決めると道中は3番手を追走。直線で鞍上のGOサインが出るも反応せず、最後は追われることなくなだれ込むような形でゴール。昨年最下位の汚名返上ならず13着に終わった。

 ◆D.レーン騎手「内側の傷んだ芝を気にして、残り500メートルでバランスを崩してリズムが悪くなった」

★【安田記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載