中央競馬:ニュース中央競馬

2020.6.6 16:15

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト紅一点TM・坂路小屋から2歳通信(3)ヨカヨカ&(4)グレナディアガーズ

競馬エイトのミッキTMが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!

競馬エイトのミッキTMが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!【拡大】

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト紅一点TM・坂路小屋から2歳通信(3)ヨカヨカ&(4)グレナディアガーズ

 こんにちは、競馬エイトのミッキです。今週の安田記念にはあのアーモンアイが出陣! 次はどんなレースを見せてくれるのだろう(悦)。出走するたびにワクワクさせてくれる頼もしい存在ですよね。ライバルたちも負ける気は毛頭ないでしょうし、マイル戦を舞台にした一流馬たちのガチンコバトル! 刮目(かつもく)したいと思います。

***

 さて、恒例(?)の2歳馬通信☆彡 第(3)弾は、谷厩舎のヨカヨカ!




 父は米GIブリーダーズカップ・スプリントを勝ったスクワートルスクワート、母はハニーダンサーの牝馬。姉は昨年の九州産限定戦のひまわり賞(オープン)で1番人気2着のローランダー。熊本県で生産育成された、九州産馬になります。馬名の由来は九州の方言で「いいよ、いいよ」。

 なんといってもこのヨカヨカ、早期から坂路でバリバリ動いており、記者の間でもウワサになっている九州産馬。「今年のひまわり賞はこの馬やな!」と、今から高く評価している人が多数。ともかく、動きが目立っているのは確かですよ。初戦から楽しみな存在です! 来週の阪神芝1200メートルを福永祐一騎手でデビュー予定。「そこまで体は大きくないけど、筋肉に張りがあってしっかりしている。前向きさがあって初戦駆けのタイプ」とジョッキーの感触も良かったようですよ!

 先週の2歳通信をお休みしてしまったので、今回は2頭続けて紹介します☆彡 第(4)弾は、中内田厩舎のグレナディアガーズ。




 父は初年度産駒からモズアスコットやソウルスターリングなどの活躍馬を出したフランケル、母はウェイヴェルアベニューの牡馬。安平町ノーザンファームの生産馬です。馬名の由来は、イングランドの擲弾兵近衛連隊だそうです。(お~い、【擲弾(てきだん)】って読み仮名調べるのに苦戦したぞ~い)

 去年の暮れに育成厩舎の方から聞いた時は「フランケル産駒だけど、重さがなくていいイメージ」と好感触が良かった記憶があります! うまく成長してくれているので、この馬もデビューが楽しみです♪

 それでは、今週はこの辺で。次回もお楽しみに。

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!
ミッキのインスタグラム『@MIKKI_KEIBA8』はこちら

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります