中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.28 13:28

フィエールマンは疲れが抜けず宝塚記念回避

天皇賞・春で史上5頭目の連覇を飾ったフィエールマンは宝塚記念を回避

天皇賞・春で史上5頭目の連覇を飾ったフィエールマンは宝塚記念を回避【拡大】

 天皇賞・春連覇を成し遂げたフィエールマン(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は、宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)を見送り、秋競馬に備えることになった。同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブが28日、ホームページで発表した。

 天皇賞後、福島・ノーザンファーム天栄で調整されている同馬は、宝塚記念を見据えて調教を開始したが、全体的な疲れが抜け切らないことから関係者が協議。宝塚記念は回避して秋競馬に備えることが決まった。

★フィエールマンの競走成績はこちら