中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.24 04:47

【カーネーションC】パラスアテナが鋭く伸びて2連勝

カーネーションCを制したパラスアテナ 

カーネーションCを制したパラスアテナ 【拡大】

 23日の東京9RカーネーションC(3歳1勝クラス、牝馬、芝1800メートル)は、2番人気のパラスアテナ(美・高柳瑞、父ルーラーシップ)が中団からメンバー最速の3ハロン33秒3の末脚を繰り出し、前走の未勝利戦に次いで連勝した。芝では2戦2勝。「レース前のテンションは高いけど、競馬ではすごく乗りやすかった。追ってからもしっかり走っていたし、いい能力がありそう」と武豊騎手。

★23日東京9R「カーネーションC」の着順&払戻金はこちら