中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.23 13:13

Kダービーのシリーズ構成競走に2重賞を追加

 JRAは23日、2019~20年度の「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」について、主催者である米国チャーチルダウンズ競馬場からシリーズ構成競走の追加が発表されたことを明らかにした。ケンタッキーダービー(米GI、チャーチルダウンズ競馬場、ダート10ハロン)の出走馬選定シリーズに追加されるのは、ユニコーンS(6月21日、東京、GIII、ダート1600メートル)とジャパンダートダービー(7月8日、大井、交流GI、ダート2000メートル)の2競走。ともに1着馬には40ポイントが与えられる(2着は16ポイント、3着は8ポイント、4着は4ポイント)。

 今年はケンタッキーダービーが新型コロナウイルスの影響により、当初予定されていた5月2日から9月5日に延期されたことに伴うもので、今年度限定の措置。