中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.23 14:53

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト紅一点TM・坂路小屋から2歳通信(2)ソダシ

競馬エイトのミッキTMが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!

競馬エイトのミッキTMが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!【拡大】

 こんにちは、競馬エイトのミッキです。ついに今週、来週とクラシック2冠目になるオークス、ダービーが行われますね♪ なんだかんだ毎年2冠目のこの時期が一番ワクワクしませんか?

 デアリングタクトの強さにひれ伏したい気持ちもあるけど、2冠目奪取を虎視眈々と狙うライバルたちの熱い走りにも賭けてみたい! うーん、最後まで馬券の買い方に迷ってしまいそうです(白目)。

***

 さて、先週から唐突に始まった2歳馬通信! 第2号は待ちに待ったあの白毛アイドルホースの子供がついに入厩♪ 須貝厩舎のこの馬です☆彡




 馬名はソダシ。父はクロフネ、母はブチ模様でおなじみのブチコの牝馬。安平町ノーザンファームの生産馬です。馬名の由来はサンスクリット語で、『純粋・輝き』。祖母シラユキヒメの白毛遺伝力は孫の代まで健在なんですね。ソダシも例に漏れずアイドルホースの道を進んで行くんだろうな^^

 現在は放牧へ出たようですが、5月13日の水曜日には栗東坂路で4ハロン53秒3-12秒9と時計を出していました。順調に育成が進んでいる証拠ですね^^




  須貝厩舎を担当している西尾学TMによると、「牝馬で気持ちが入りやすいところがあるから、そのあたりに注意しながら調整しているみたい。血統からはダートのイメージだけど、洋芝も試してみたいと言っていたよ」とのこと。気持ちが入りやすいのは母のブチコ譲りでしょうか。お願いだからゲート嫌いにならないでね;;

 それでは、今週はこの辺で。次回もお楽しみに。

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!
ミッキのインスタグラム『@MIKKI_KEIBA8』はこちら

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります