中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.22 11:39

【オークス】デアリングタクトは追い切り後も順調

デアリングタクト

デアリングタクト【拡大】

 桜花賞を制したデアリングタクトは、角馬場で体をほぐしてから坂路を4ハロン68秒5で駆け上がった。杉山調教師は「いつも通りのメニューで、追い切り後も変わらずに来ているのが一番ですね。馬体重(21日発表で前走から4キロ減の462キロ)はいつもこれくらいなので、あとは初めての長距離輸送を無難にこなしてくれればと願います」と語った。

★オークスの出馬表はこちら 調教タイムも掲載