中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.12 16:08

Deep開発者の「NHKマイルC」回顧&「ヴィクトリアマイル」展望

Deep開発者の「NHKマイルC」回顧&「ヴィクトリアマイル」展望

Deep開発者の「NHKマイルC」回顧&「ヴィクトリアマイル」展望【拡大】

 10日のNHKマイルCは、2番手につけた9番人気のラウダシオンが、逃げ粘る1番人気レシステンシアを捕らえてV。重賞初制覇をGIで決めました。また、父リアルインパクトにとっても、産駒の重賞初勝利がGIとなりました。

 最後の直線での砂けむりの舞い方を見る限り、どうやらスタート地点から3コーナーへ掛けてが、強めの追い風だった模様。前半3ハロン34秒1という数字だけを見るとハイペースと思われましたが、風向きや高速馬場を考えれば、そこまででもなかったようです。その後の2ハロンは緩んでいますし、結局は先行有利な流れでした。

 上位馬はもちろん力もあってこその好走。ただ、こういうケースでは、結果を出せなかった差し馬に馬券的な妙味が発生します。特に、内有利のなか最後方から大外を回って7着まで追い上げたウイングレイテストあたりは、次走以降かなり期待していいでしょう。

 今週の日曜(17日)は東京競馬場で、GIヴィクトリアマイルが行われます。

ヴィクトリアマイルの特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 先週の結果を受けると、やはり展開予想は難しいというのが正直なところ。雨や風も予報通りになるとは限りません。

 状況に左右されない安定感という意味ではサウンドキアラ。近走は、どんな馬場・メンバーでも、スッと好位につけてラストもしっかり脚を使っています。今の充実ぶりなら、GIでも上位争いは必至でしょう。アーモンドアイの2着にと考えています。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら