中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.7 19:54

オーソリティは左前脚に骨片が見つかりダービー断念

青葉賞を制しダービーの優先出走権を獲得したオーソリティだが出走を断念することがわかった

青葉賞を制しダービーの優先出走権を獲得したオーソリティだが出走を断念することがわかった【拡大】

 2日のGII青葉賞を制したオーソリティ(美浦・木村哲也厩舎、牡3歳)は、左前脚に骨片が確認されたため、日本ダービー(31日、東京、GI、芝2400メートル)を断念することになった。同馬を所有するシルクホースクラブが7日、ホームページで発表した。近日中に北海道の社台ホースクリニックで骨片摘出手術を受ける予定。

★オーソリティの競走成績はこちら