中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.7 10:43

【NHKマイルC】キーマンズトーク・サトノインプレッサ 矢作芳人調教師

NHKマイルCに向けて会見を行う矢作芳人調教師

NHKマイルCに向けて会見を行う矢作芳人調教師【拡大】

 今春の3歳GIは桜花賞のデアリングタクト、皐月賞のコントレイルがともに無敗で戴冠。「第25回NHKマイルC」のサトノインプレッサも無傷V3でこの舞台に臨む。早くも今年GI2勝(フェブラリーS=モズアスコット、皐月賞)と絶好調の矢作芳人調教師(59)が勝算を語った。

 --毎日杯でデビューから無傷の3連勝

 矢作芳人調教師「前走は自信があったんだが、出遅れて後方からになったうえ、直線でも厳しい場面。それでも強いレースで勝ってくれた」

 --前走後の調整過程は

 「右前脚のソエがあって、中間は放牧に出さず在厩で調整。2週間は治療に充て、4週間で乗り込んできた。1週前追い切りは攻め駆けする馬を相手に遅れたが、負荷をかけるのが目的だったのであれでいい」

 --最終追い切りは坂路で4F53秒9、ラスト1F12秒6。併走相手と同時入線だった

 「前半は前の馬の直後につける形。指示どおりのいい追い切りができた。いくらかずつでもコントロールが利くようになってきた。満足のいく内容だったね」

 --仕上がりは

 「ソエがあるので、前走から皐月賞へ向かうのは無理があると考えた。十分に間隔を取って、うまく仕上がったと思っている」

 --課題をあげるとすれば

 「初の左回りは手前を替えるのが上手なので心配ないと思う。多頭数で長距離輸送も初めてだが、乗り越えられるという夢は持っている」

 --この春の3歳GIは無敗戴冠がトレンド

 「これまでに経験しているので馬場は渋っても問題ない。マイルCSで好走した母はまだ走る馬を出していないが、この馬は走ってくれると思っていた。良馬場でどれだけやれるか見てみたい」(夕刊フジ)

★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • サトノインプレッサ