中央競馬:ニュース中央競馬

2020.5.3 15:57

【スイートピーS】ディープ娘デゼルがデビュー2連勝で樫の切符奪取

スイートピーSを制しオークスの切符を獲得したデゼル 

スイートピーSを制しオークスの切符を獲得したデゼル 【拡大】

 5月3日の東京11R・スイートピーステークス(リステッド、3歳オープン、芝1800メートル、牝馬限定、オークストライアル=1着馬に優先出走権、18頭立て)は、ダミアン・レーン騎手騎乗の1番人気デゼル(栗東・友道康夫厩舎)が後方待機策から直線は弾けるように伸びてデビュー2連勝でオークスへの切符を手中にした。タイムは1分47秒1(良)。

 1馬身3/4差の2着にはスマートリアン(5番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にアカノニジュウイチ(4番人気)が続いた。

 スイートピーSを勝ったは、父ディープインパクト、母アヴニールセルタン、母の父ルアーヴルという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆ダミアン・レーン騎手(1着 デゼル)「まだキャリア2戦の馬ですが、今日はポテンシャルの高さを見せてくれました。スタートを普通に出てくれたし、ポジションより折り合いを重視。スイッチをオフにして折り合ってくれたので、最後もいい反応をしてくれましたね。きょうは1800メートルでしたが、2400メートルでも問題ありません」

★3日東京11R「スイートピーS」の着順&払戻金はこちら