中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.19 05:01

武豊「競馬通じて滋賀をアピール」 『しがスポーツ大使』委嘱状交付式出席

「しがスポーツ大使」の委嘱状交付式、武豊騎手(左)と三日月大造知事(右) 

「しがスポーツ大使」の委嘱状交付式、武豊騎手(左)と三日月大造知事(右) 【拡大】

 武豊騎手(51)=栗・フリー=が18日、滋賀県庁で行われた「しがスポーツ大使」委嘱状交付式に出席。滋賀県の三日月大造知事から委嘱状を受け取り、「光栄です。3歳から栗東で育った僕にとって、滋賀県はふるさと。競馬を通じて滋賀をアピールしていきたい」と抱負を語った。

 東京五輪の聖火ランナーとして栗東市内を走る予定。新型コロナウイルスの感染拡大で開催が危ぶまれるが「何とか無事に開催できれば。いい方向に行ってもらえればと願うだけです。全力でレースに臨んで、みなさんに楽しんでいただいて暗い空気を変えていけたらと思います」と話した。