中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.17 12:16

Deep開発者の「フィリーズR」回顧&「フラワーC」展望

Deep開発者の「フィリーズR」回顧&「フラワーC」展望

Deep開発者の「フィリーズR」回顧&「フラワーC」展望【拡大】

 15日のフィリーズレビューは、5番人気のエーポスが直線で馬群をさばいて差し切り勝ち。重賞初挑戦Vを決めました。

 Deep選手権は10レース中の5レースが終了し折り返し地点。先週日曜は、7チームがフィリーズRを勝負レースに選び、うち4チームが的中しました。馬券的に難しい決着だったにも関わらず、すばらしい結果です。

Deep選手権の詳細はこちら

 なかでも同志社大学の「Cortesia」さんの配当が最も大きく、予想も印象的でした。Deepの特大馬柱にある「レースの前後半3ハロンラップ」に着目していました。

 H(ハイペース)やS(スローペース)といった簡易表記もありますが、やはりレースの流れを把握するにはラップを見るのが一番です。Cortesiaさんはレースラップを見渡し、エーポスは流れが速いレースの方がパフォーマンスがいいと分析。距離短縮は魅力だと考え、軸にしたようです。

 従来の馬柱だとラップを見るには、馬柱のコマをタップして結果画面へ遷移する必要がありましたが、Deepではコマにラップを入れられます。「ラップ派の手間を省きたい」、「ラップに興味がなかった人にも手軽に触れてもらいたい」という思いで作った部分なので、ここを使って馬券をゲットしてもらえたのは、開発者としてもうれしい限りです。

 今週は金曜(20日)に中山競馬場で、同じく桜花賞トライアルのGIIIフラワーCが行われます。

フラワーCの特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 現時点での本命はポレンティア。新馬戦は馬体が仕上がっていない状態で圧勝。長期休養明けでいきなり重賞へ挑んだ前走は、出遅れながら3着を確保しました。叩いた効果と距離延長で大きく前進できるとみています。

 今週は3日間開催。土曜日は重賞がなく、Deep選手権は好きなレースを選択できます。大学生の勝負レースのチョイスにも注目ですね。(カスタマイズ馬柱Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら