中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.8 16:27

無観客でも血は騒ぐ! エイト片桐が土日連発で9万2000円計上

片桐靖弘TM

片桐靖弘TM【拡大】

【片桐靖弘の血が騒ぐ馬券】日曜中山11R

 【中山11R・弥生賞ディープインパクト記念】 ◎①サトノフラッグで勝負したい。

 新馬戦は競馬を分かっておらず、流れ込むだけで終わっていたが、2戦目は2歳のコースレコードで快勝。それでも、道中は力んでおり、若さを見せていた。しかし、前走は前進気勢を保ちつつも好位で折り合いがついて、余裕を持って抜け出した。走破時計は昨年のホープフルSと同タイム。学習能力と潜在能力の高さを証明した。

 半姉バラダガールは全2勝が中山の芝。もう1頭の半姉ダンサールも1000万下は中山の芝で勝っており、舞台適性の高い配合だ。GI出走に向けて、是が非でも賞金を加算したい状況。中間の気配は抜群なだけに、好結果を残せるはずだ。

《単勝》
 ①番 1万円

 ※結果…今週は血が騒ぎました! 土曜中山1Rの◎ノヘアが逃げ切って6万4000円を計上。そして、本紙予想担当のGIIでサトノフラッグ(2番人気)を指名して2万8000円をゲット。ナイスな予想でした!

片桐靖弘(かたぎり・やすひろ) 関東エイト想定班 

取材・血統

好配当狙い

単勝

プロフィル

1974年生まれ、東京都出身。競馬専門紙ケイシュウニュースの中央版休刊に伴い、サンケイスポーツ・レース部に移籍。2年間の南関東公営競馬担当を経て、南馬場の想定班として現場に復帰した。双子座・O型。趣味はNBAとNFL観戦。

予想スタイル

想定班らしく、担当厩舎やレース後のジョッキーインタビューを重視しているが、それらをベースにした血統論もスパイスとして加えている。レベルの比較がつきやすい2歳戦が得意。

※片桐靖弘の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります