中央競馬:ニュース中央競馬

2020.3.1 19:34

【中山記念】ラッキーライラック2年連続2着 Mデムーロ「手前を替えてからはよく伸びていた」

中山記念で2着に敗れたラッキーライラック 

中山記念で2着に敗れたラッキーライラック 【拡大】

 3月1日の中山11Rで行われた第94回中山記念(GII、4歳以上オープン、芝1800メートル、別定、9頭立て、1着賞金=6700万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気ダノンキングリー(牡4歳、美浦・萩原清厩舎)が2020年の始動戦を快勝。タイムは1分46秒3(良)。

 前2戦のスミヨン騎手に替わって手綱を取ったM.デムーロ騎手騎乗のラッキーライラックは、2年連続の2着。スタートを五分に出ると勝ち馬の後ろ、好位4番手をリズム良く追走。鞍上の早めの右ムチ連打で追い上げるを開始するも1馬身3/4差届かなかった。

 M.デムーロ騎手「結果は(2着で)残念だったが、道中の折り合いなどは大丈夫だった。体重が11キロ増で少し余裕もあったので、3~4コーナーの手応えはあまり良くなかったが、直線で手前を替えてからはよく伸びていた」

1日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら