中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.29 10:47

無観客競馬がスタート~29日・中山競馬場

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的で無観客で開催された中山競馬=29日午前、中山競馬場

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的で無観客で開催された中山競馬=29日午前、中山競馬場【拡大】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、きょう29日からJRAでは無観客での競馬開催がスタートした。

 無人のスタンドに実況音声だけがこだまする中でスタートした中山1R(3歳未勝利、ダ1800メートル)は1番人気のアコルドエール(美浦・中川公成厩舎、牡)が逃げ切り勝ちを収めた。「(無人の)パドックでは違和感がありましたけど、直線での声援がないくらいでいつも通りでした」と丸山元気騎手。同馬を管理する中川公成調教師も「(無観客は)特に気になりません。やることは変わらないので」と語った。

 中山競馬場最寄りのJR船橋法典駅には無観客競馬の告知が掲示され、JRAの職員が注意喚起を行っていた。競馬場正門には無観客実施を知らないファンが10人程度訪れたが、大きな混乱はなかった。

関連

  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客競馬での開催となった中央競馬
  • 無観客競馬を告げる看板=JR船橋法典駅
  • 無観客のパドックを回る第3レースの出走馬=29日午前、中山競馬場
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客競馬での開催となった中央競馬。写真は中山1Rを勝ち引き運動をするアコルドエール
  • 無観客競馬となり閉鎖された投票所=29日午前、中山競馬場
  • 無観客競馬となり閉鎖された投票所=29日午前、中山競馬場
  • 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的で無観客で開催された中山競馬=29日午前、中山競馬場