中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.27 11:10

JRAが新型コロナ対応で当面の無観客開催を決定

 JRAは27日、東京都内の本部で会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週末の29日、3月1日の開催(中山、阪神、中京)から当面の間、開催競馬場へ観客を入れない、無観客競馬で実施することを発表した。

 また、全国のウインズ、パークウインズ、J-PLACEなど場外馬券発売所での発売、払戻も当面の間、取りやめる。この間、JRAの馬券発売、払戻は電話、インターネット投票(即PAT、A-PAT)のみとなる。

 ◆JRAの後藤正幸理事長 「毎週の中央競馬を楽しみにしていただいているお客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします」

 ◆日本騎手クラブ副会長の福永祐一騎手 「こういう流れの中で妥当な判断だと思います。レース映像は配信されて、自分たちがすることは変わらないので、いいレースを提供できるように全力を尽くします」