中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.15 13:25

【3歳新馬】東京6R ロッタチャンセズがイン伸びデビューV

ゴール前、差し切ってデビュー勝ちのロッタチャンセズ(真ん中、赤帽)

ゴール前、差し切ってデビュー勝ちのロッタチャンセズ(真ん中、赤帽)【拡大】

 2月15日の東京6R・3歳新馬(芝1800メートル)は、石橋脩騎手騎乗の4番人気ロッタチャンセズ(牝、美浦・堀宣行厩舎)が抜群の決め手で初陣V。好位のインから、直線を向いて前が壁だったが、進路が開くと鋭く伸びた。タイムは1分51秒5(良)。

 クビ差の2着には逃げ粘ったタツオウカケンラン(3番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にメイショウカイコウ(6番人気)。

 ロッタチャンセズは、父ディープインパクト、母ワッツダチャンセズ、母の父ダイヤモンドグリーンという血統。母は2015年ビヴァリーディS・米GI(芝9.5ハロン)の勝ち馬。

 ◆石橋脩騎手(1着 ロッタチャンセズ)「1週前追いで仕上がりの良さを感じていました。内の方が利があると思って、あそこで我慢。最後はいい瞬発力を見せてくれたし、まだ余力もありました」

★15日東京6R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら