中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.15 15:50

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】名スプリンターの娘が小倉メインV

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】15日(土)

 【土曜小倉11R・紫川特別】
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪⑪カレンモエ≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 東京10R④チカノワール
 東京11R①ミヤマザクラ
 京都5R⑩ダノンセレスタ
 京都11R⑤レインボーフラッグ
 小倉10R⑧レザネフォール
 小倉11R⑪カレンモエ

 土曜日の調教注目馬プレミアムは以上の6頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【小倉11R・紫川特別】に出走する⑪カレンモエ。

 2月12日(水)の栗東坂路コースは良。先週同様、時計の出やすい状態だった。4ハロンの標準時計は53秒0。一番時計はマテラスカイ(6歳オープン)で49秒0。

 ⑪カレンモエは坂路で2週続けて鮫島克駿騎手が手綱をとった。先週は4ハロン51秒8-37秒6-11秒6。ゴール前追われると一杯に追われた併走馬(3歳未勝利)を3馬身半突き放して調教採点「8」! 今週は単走、馬なりで4ハロン51秒7-37秒5-12秒1の好時計=採点「7」。抜群の動きを披露してデキは万全だ。

 ※結果…好調教を連発していたカレンモエが好位から直線抜け出して1番人気に応えました。父ロードカナロア、母カレンチャン、名スプリンターを両親に持つ4歳馬の今後が楽しみです。

※調教注目馬プレミアムofプレミアムを閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります