中央競馬:ニュース中央競馬

2019.12.23 05:04

【有馬記念】アーモンドアイ、まさか9着…初の馬券圏外

断然の1番人気に支持されたアーモンドアイは直線で伸びず、自己ワーストの9着に終わった

断然の1番人気に支持されたアーモンドアイは直線で伸びず、自己ワーストの9着に終わった【拡大】

 雨空のもと、スタンドに悲鳴がこだました。単勝1・5倍と圧倒的な支持を集めたアーモンドアイは、2周目4コーナーでまくり気味にスパートしたが、直線半ばからいつもの伸びが見られず失速。GI7勝目どころか、デビュー11戦目にして初めて馬券圏外となる9着に沈んだ。

 「(1周目の)スタンド前で冷静に走れなかった。(発熱明けでも)フィジカルは大丈夫だったがリズムが悪くて、最後もグンと来なかった」

 検量室で唇をかんだルメール騎手は「2500メートルなので、リラックスできないとアーモンドアイでも疲れてしまう」と敗因を言葉少なに語った。

 国枝調教師は、パトロールVTRを何度も確認。「いい感じだと思って見ていたけど、ルメールによると、スタートして最初の直線で前にいたフィエールマンの外に出したときにスイッチが入ってしまったらしい」。1周目の直線までに内に入れず、馬群の外でスタンド前を通過。自身への大歓声で力んでしまう、皮肉な結果になった。

 続けて「(馬群の)中に入りたくても、隣にサートゥルナーリアがいたし、そのままひと回りしてガス欠になってしまった。レース前の雰囲気はいつもと変わらなかったんだけど」と説明。

 「私も呆然(ぼうぜん)自失。馬の状態は大丈夫だけど、今後のことは、今はまだ、ね…」と国枝調教師は肩を落として検量室を後にした。

★22日中山11R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら