中央競馬:ニュース中央競馬

2019.12.11 05:04

アーモンドアイ、有馬記念に出走決定!鞍上はルメール(1/2ページ)

アーモンドアイが、登録している有馬記念に出走することが正式決定。鞍上は引き続きルメール騎手(右)だ

アーモンドアイが、登録している有馬記念に出走することが正式決定。鞍上は引き続きルメール騎手(右)だ【拡大】

 有馬記念(22日、中山、GI、芝2500メートル)のファン投票で1位となったアーモンドアイ(美・国枝、牝4)は、クリストフ・ルメール騎手(40)=栗・フリー=とのコンビで出走することが10日、正式に決まった。有馬記念を勝てば、JRA+海外のGIでは日本馬で歴代最多タイの7勝目となる。11日に美浦トレセンでルメール騎手が騎乗し、1週前追い切りを行う予定。女王が万全の態勢を整えていく。

 “最強女王”にゴーサインが出た。動向が注目されていたGI6勝馬アーモンドアイの有馬記念参戦が決定。8日に行った1週前登録から2日経った10日夕、所属するシルクホースクラブのホームページで発表された。

 現役最強牝馬は、秋初戦の天皇賞・秋を圧勝した後は香港カップを目指していたが、11月29日の調教後に軽い発熱があり、遠征を断念。その後は有馬記念を視野に入れつつ、陣営は慎重に状態を見極めてきた。

【続きを読む】