中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.28 17:32

通算100勝へカウントダウン!菜七子は中京で19鞍に騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 26日に地方指定レース(浦和9レース)で通算98勝目となる勝利を挙げ、通算100勝まで“あと2”となった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は、2019年のラスト開催がスタートする今週末は土日ともに中京に参戦し合計19鞍に騎乗。節目となる勝利を目指す。

 土曜日の午前から勝利を挙げる可能性がありそうだ。オープニングレースで騎乗するネイチャーカレン(土曜1R)は、デビュー戦では見せ場がなかったものの初ダート戦となった前走で3着と大きな変わり身を見せた。近走コンビを組んでいるワンダーマンボ(土曜2R)は、昇級戦となった前走で5着に善戦しているように、このクラスで通用する力を持っている。2戦連続の騎乗となるサーストンネイジュ(土曜3R)は、前走で1番人気に支持されながら15着に大敗しており「前へ行こうと思いましたが、ペースが厳しかったです」と語っているように、マイペースで行けるかどうかがカギになる。

 今回が初騎乗となる出走馬の中では、昇級戦に挑んだ前走は1番人気4着という成績だったものの、デビューから一度も掲示板を外していない堅実さがあるトランスナショナル(土曜6R)に注目が集まりそう。

 日曜日にも、ダート路線にシフトした前走で5着に善戦しているヤマニンマヒア(日曜6R)、障害帰りとなった前走で2着に激走したミチビキ(日曜7R)など有力馬がいるだけに、99勝目、100勝目と一気の大台到達を期待したいところだ。今週の騎乗馬は以下のとおり。

11月30日(土)【中京】
◆1R・2歳未勝利
ネイチャーカレン(牡2、美浦・根本康広厩舎)
◆2R・3歳上1勝クラス
ワンダーマンボ(牝3、美浦・久保田貴士厩舎)
◆3R・3歳上1勝クラス
サーストンネイジュ(牝3、栗東・橋田満厩舎)
◆4R・2歳未勝利
タニノヨセミテ(牝2、栗東・松田国英厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
トランスナショナル(牡3、美浦・田村康仁厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
ファイナルマズル(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
ハーベストゴールド(牡3、美浦・加藤和宏厩舎)
◆9R・3歳上1勝クラス
ビッグブルー(牡3、美浦・金成貴史厩舎)
◆12R・長良川特別 3歳上1勝クラス
ブラックデビル(牡4、美浦・中野栄治厩舎)

12月1日(日)【中京】
◆1R・2歳未勝利
コスモアルゴリズム(牝2、美浦・和田正一郎厩舎)
◆2R・3歳上1勝クラス
ワンモアバイト(牝4、美浦・武井亮厩舎)
◆3R・3歳上1勝クラス
キモンボーイ(牡3、栗東・田所秀孝厩舎)
◆4R・2歳未勝利
マイネルサイプレス(牡2、美浦・天間昭一厩舎)
◆5R・2歳新馬
アイファーネイビー(牡2、栗東・西橋豊治厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
ヤマニンマヒア(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
ミチビキ(牝3、美浦・蛯名利弘厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
マイネルプリサイス(牡3、栗東・吉田直弘厩舎)
◆9R・桑名特別 3歳上1勝クラス
コハルビヨリ(牝3、栗東・牧浦充徳厩舎)
◆10R・名古屋日刊スポーツ杯 3歳上2勝クラス
マユキ(牝8、栗東・森秀行厩舎)