中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.19 05:00

12・4香港騎手招待に川田が初出場

初出場が決まった川田将雅騎手

初出場が決まった川田将雅騎手【拡大】

 12月4日に香港・ハッピーバレー競馬場で行われる「2019ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に、日本から川田将雅騎手(34)=栗・フリー=が初出場することが18日、決まった。ランフランコ・デットーリ騎手(48)=イタリア出身、英国拠点、ライアン・ムーア騎手(36)=英国=ら7カ国12騎手が、4競走で個人の獲得ポイントを競う。シリーズはナイター開催で、優勝騎手には50万香港ドル(約700万円)、2位は20万香港ドル(約280万円)、3位は10万香港ドル(約140万円)が与えられる。同騎手は今年8月に英国アスコット競馬場で行われた世界騎手招待競走のシャーガーCに参戦。世界選抜のキャプテンを務め、チームの優勝に貢献した。