中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.15 05:09

【マイルCS】アルアイン雪辱Vへムーア魔術見せる!(1/2ページ)

ムーア騎手が騎乗するアルアイン。陣営も名手の手綱さばきに期待を寄せている(撮影・岩川晋也)

ムーア騎手が騎乗するアルアイン。陣営も名手の手綱さばきに期待を寄せている(撮影・岩川晋也)【拡大】

 マイルCSは前4年で3度、外国人ジョッキーがワンツーを決めている。今年も5人の“カタカナジョッキー”が参戦するが、注目は今週から短期免許で来日するライアン・ムーア騎手(36)=英国=と、ウィリアム・ビュイック騎手(31)=ノルウェー出身、英国拠点=の2人だ。ともにマイルCS2度目のVを狙って、アルアイン、プリモシーンで挑む。

 来日早々のGI奪取へ名手ムーアが本気モードで臨む。これまでJRA・GI7勝を数える頼れる勝負師が真っ先にターゲットに捉えるのは、2015年モーリス以来、4年ぶりとなるマイルCS制覇だ。

 パートナーのアルアインは2歳時の新馬戦(1着)以来のコンビ復活。その後、GI2勝馬へと出世した懐かしの相棒へ「デビュー戦で乗せてもらったし、それ以外も過去のレースは全部見ている」とパートナーシップを強調する。「前走(天皇賞・秋=14着)は外枠((16)番枠)で外々を回らされたのが厳しかった。このレースでは去年、3着に来ているし、もっとやれる馬だと思う」と手応えを隠さない。

【続きを読む】

関連

  • 美浦トレセンの事務所に姿を現したムーア騎手