中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.15 05:01

【古馬次走報】クロコスミア、有馬記念でラストランへ

クロコスミア

クロコスミア【拡大】

 エリザベス女王杯2着クロコスミア(栗・西浦、牝6)は有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)でラストランの予定。7着スカーレットカラー(栗・高橋亮、牝4)も同レースに向かう。

 ★美浦・堀厩舎は次の通り。ブラジルC勝ちのサトノティターン(牡6)は浦和記念(28日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)とチャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)の両にらみ。レインボーS1着後からひと息入ったブレステイキング(牡4)は、ムーア騎手でチャレンジC(30日、阪神、GIII、芝2000メートル)、ノベンバーS1着サトノソルタス(牡4)はスミヨン騎手で中日新聞杯(12月7日、中京、GIII、芝2000メートル)へそれぞれ向かう。

 ★オーロC2着プールヴィル(栗・庄野、牝3)は、京都牝馬S(2月22日、京都、GIII、芝1400メートル)に進む。

 ★みやこS11着ラビットラン(栗・角居、牝5)は、クイーン賞(12月11日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★アルゼンチン共和国杯11着アイスバブル(栗・池江、牡4)は、中日新聞杯、僚馬でオパールS11着のミラアイトーン(牡5)は、タンザナイトS(12月14日、阪神、OP、芝1200メートル)へ向かう。