中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.14 10:20

【ジャパンC】スワーヴリチャード軽快!1F12秒0

ジャパンCに出走予定のスワーヴリチャードが、初コンビのマーフィー騎手を背に栗東坂路で軽快な併せ馬を行った

ジャパンCに出走予定のスワーヴリチャードが、初コンビのマーフィー騎手を背に栗東坂路で軽快な併せ馬を行った【拡大】

 昨年3着のスワーヴリチャードが、初コンビのマーフィー騎手を背に栗東坂路で軽快な併せ馬を行った。

 「馬の後ろで我慢させて、しまい1Fだけ追っうように指示」(庄野調教師)。出だしはグランドデューク(2歳1勝クラス)の後ろにつけていったが、途中から脚力の違いは歴然。ラスト1Fだけ気合をつけられると鋭く反応し、2秒突き放した。4F52秒0-37秒7-12秒0と絶好の脚さばきだ。「すごくいい状態なのを確認できた」とマーフィー騎手。トレーナーも「弾むような感じが出てきた。昨年も天皇賞からJCのローテだったが、当時より上昇具合はいい」と十分な感触を得ていた。昨年の1、2着馬がいないメンバーならチャンスは大きい。(夕刊フジ)

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載