中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.14 05:01

エピカリス引退

エピカリス

エピカリス【拡大】

 交流GIII北海道2歳優駿の勝ち馬で、UAEダービー2着の実績を持つエピカリス(大井・藤田輝、牡5)が引退することが13日までに分かった。同日の大井12Rを右前肢跛行で出走取り消した同馬は、検査の結果、右前浅屈腱炎を発症していることが判明。関係者による協議の末、引退が決まった。「復活させたいという思いはあったし、調教試験の内容が良かったから短距離での走りも見たかったのですが、残念です」と藤田輝調教師。今後は種牡馬入りが予定されている。

★エピカリスの競走成績はこちら