中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.13 12:16

【マイルCS】レイエンダ馬なりラスト12秒3

レイエンダ

レイエンダ【拡大】

 富士Sで2着と新味を見せたレイエンダは、美浦Wコースで前にいた2頭を一応の目標にしながら単走。馬なりのままラスト1Fも12秒3で軽快に駆け抜けた。藤沢和調教師は「前走できつい競馬をしたし、使っているので、これぐらいでいいでしょう」と、動きには満足げ。

 ダービー馬の全兄レイデオロ(次週のジャパンCに出走)は早くから活躍したが、こちらは初のGI。「若いうちから期待されていたが、チグハグなことがあって出世が遅れただけに、GIでどんなレースをするか楽しみ」と期待を込めた。(夕刊フジ)

★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載